行列のできるdマガジン価格相談所UW07

  1. >
  2. 電子書籍ねぇ...

電子書籍ねぇ...

「電子書籍」と聞いて「目に負担がかかる」というイメージを抱いてしまいます。

また、画面や文字も、自分に合っていなければ、使いづらいのでは?

電子書籍のために「キャッシュカード」を作った人の話も聞いたことがあります。

もし、カード審査が通らないのであれば、電子書籍は使えないですよね。

そんな理由で、本が読めないのなら、「本好き」を減らしてしまうのでは?

「紙の媒体が好き」って人もいれば「あの埋もれている感じが、好き」って人もいると

思います。

電子書籍も良いところがあると思いますが、考えてしまいますね。

電子書籍のメリットベスト3!

私は電子書籍を利用しつつ、紙の本も好きで購入することもあります。

安く手に入れたい時は古本屋に行きますしね。

結局は好みだと思いますが、最近は育児で家にいることが多くなり、電子書籍のメリットを感じることが増えました。

私が思う電子書籍のメリットは以下の3点だと思います。

1つ目は本の置き場所に困らないこと。

「美女と野獣」に出てくるような本が部屋一面に並んでいるのもステキ!とは思いますが、現実ではそうもいきません。

安めの賃貸の部屋じゃ最低限の家具を置くので精一杯。

たくさんの本を読みたいけど部屋に置けないという人にはとても便利です。

2つ目はプライバシーを守れることです。

本屋で購入したり部屋に置いたりすると人目に付くので、何の本を買ったのか分かってしまいますよね。

恋愛指南書や占い本など、人によっては買っているところを見られたら恥ずかしいと思うような本を、電子書籍であれば気にせず購入できます。

わざわざ買いに行かなくてもいい点も便利ですね。

3つ目は自分に合わせて読みやすくできるということです。

販売されている本の文字の大きさや色は決められていますが、電子書籍なら自分好みに変えることができます。

小さい文字が見づらければ大きくし、白紙に黒字を黒紙に白字に変えることができます。

その日の気分で選べることも、より本を読むことが楽しくなる要素になると思います。

好きな本を好きに読めれば1番良いですが、知らずに対抗がある人には一度でいいので試してもらいたいです。